介護福祉士は、介護・福祉分野で唯一の国家資格。医療機関や介護福祉施設、介護が必要な方の自宅などでの身体介護をはじめ、生活相談員や訪問介護事業所のサービス提供責任者など、介護サービスの中心的存在として活躍している専門職です。

平成28年度の介護福祉士国家試験から受験資格として「3年以上の実務経験」と「介護職員実務者研修の修了」が義務付けられました。介護福祉士実務者研修は介護福祉士を目指す上で不可欠な研修となっています。

Responsive image
Responsive image

介護福祉士実務者研修では、介護の基本から実践的な知識・技術を得ることができるため、介護の専門家として生涯働き続けるためのスキルを磨くことができます。

また、未経験の方でも受講でき、修了者は訪問介護事業所の「サービス提供責任者」になることができるため、介護福祉士を目指す方はもちろん、これから介護福祉関係の仕事に就きたいと思っている方のキャリアアップにもおすすめです。

「サービス提供責任者」になれる!

訪問介護事業所で必ず配置される「サービス提供責任者」は、介護福祉士実務者研修の終了または介護福祉士の資格が必要となっています。

 国家試験の受験資格が得られる!

平成28年度の介護福祉士国家試験から受験資格として「3年以上の実務経験」と「介護職員実務者研修の修了」が義務付けられています。

 医療ケアの基礎と技術が学べる!

医師や看護師しかできなかった「たんの吸引」「経管栄養」の医療行為が、研修(実地)修了後は行えるようになります。

当社で開講するのは、日本ケアカレッジの介護福祉実務者研修。日本ケアカレッジは、茶話本舗など全国700か所以上の介護事業所を展開している「日本介護福祉グループ」が運営する専門スクール。介護現場での経験が豊富な講師と、実践的な知識・技術が身につくカリキュラムで多くの修了生を輩出しています。

当社は茶話本舗(前橋箱田)を運営していることから、高崎地域最安値の受講料で日本ケアカレッジの介護福祉士実務者研修を開講できることとなりました。さらに当社は訪問介護施設「デイサービス こころの」やケアマネ事務所「居宅介護支援事業所 めぐらふ」を運営しており、希望する受講生には地元のネットワークを生かした就業サポートも行っています。

Responsive image

通信講座(自宅学習・課題提出)と直接講義を受ける50時間(9日間)のスクーリングで、メインは通信講座。忙しい人や働いている人でも、その人のペースで学び進めていくことができ、最短6か月での修了が可能です。

また、自宅学習で課題に対する疑問には、課題提出時の質問カードや電話、FAXなどで個別にサポート。介護事業者が運営するスクールならではの、より実践的な回答は受講生から好評を得ています。

コース名 通常価格 当社特別価格
資格のない方(450時間コース) 148,000円 98,000円
※教材費が別途かかります。
ヘルパー2級所持(320時間コース) 128,000円
その他の資格をお持ちの方 別途お問い合わせください。

※日本ケアカレッジでは、日本医療企画のテキストを使用しています。

実地研修を行うスクーリングの会場は、当社オフィス(鈴木義昭税理士事務所 内)のセミナールームを予定しています。

Responsive image
Responsive image

アクセスマップはこちら

受講スケジュール、カリキュラムの詳細など、介護福祉士実務者研修に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。

メールでのお問い合わせ

 お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ

平日午前9時から午後5時

電話でのお問い合わせ

 027-388-9916

受付時間:平日午前9時から午後5時